本文へスキップ

自然素材の家の代表的な材料といえば天然無垢材です。

天然無垢材の種類などを紹介するサイト『自然素材の家に使われる天然無垢材』

『自然素材の家に使われる天然無垢材』では天然無垢材について解説します。

自然素材の家

  • 古くから日本では建築物に木材が使用されてきました。 先人の知恵により木材があらゆる建築に活かされてきたのです。 現代でも安全で快適な自然素材の家を実現する為には、木が持つ特性や働きを よく理解することが重要となります。 自然素材の無垢材は柱や天井のように家の一部となっても、空気中の水分を まるで呼吸をするよう吸ったり吐いたりします。

木材の種類

  • 木材にはいくつか種類があり、その中には木に似ているだけで 木とはいえないものもあります。 木造住宅で使われる木材は大きく分けて2種類あり、それは集成材と 天然無垢材です。 本当に住宅に適した木材とは一体どのようなものでしょう。

無垢材の変形

  • 無垢材とは化学物質を使用していない自然の木に近い素材です。 その安全な無垢材も使い方を間違えると問題が起こることがあります。 無垢材の性能を最大限に引き出すためには正しい知識も必要なのです。 無垢材を安心して住宅に使用するには乾燥に気をつけましょう。
SE構法の注文住宅、工務店。豊川市の注文住宅 -kotori-
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7 ハイビレッジ202
TEL:0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
http://www.kotori-5to6.com/

含水率

  • 自然素材の家に使われる天然無垢材はもともと森林などで育った木で、 植物ですから伐採前は地面から吸い上げた水を幹に通し枝葉に送っています。 そのため大量に水分を蓄えており、伐採後もすぐには抜けません。 その木に含まれる水分量を「含水率」として算出し、 一定の基準を設けて無垢材の品質の目安としています。

ナビゲーション

岡崎市のエクステリア会社
http://thinkrich.co.jp/
株式会社シンクリッチ
岡崎市細川町字石田67番地1
TEL:0564-66-2155